鯉釣りをもっと自由に楽しみたいブログ

多摩川鯉釣り大会2011

:2011/11/18 

スポンサーリンク

いよいよ多摩川鯉釣り大会の日がやってきました。
大会は土曜日の日の出から日曜日の13時までです。

しかしながら天気予報を見ると、土曜日は昼から雨になっています。
ですが、小雨とのことでしたので、レインスーツだけあればしのげるかって思っていたのですが…。

土曜日の暗いうちにポイントに到着。
ここは先月の釣行記に書いた場所です。

タックルを準備していると空が明るくなってきました。
今回は普段より長丁場の釣りになると思ったので、
自作ボイリーのパイナップル16ミリとコーンをやや多めにフィーディングしました。
フックベイツは勿論パイナップルです。

竿は二本出したので、一本はパイナップルに10ミリシモリウキ(緑)のスノーマンにして投入。
もう一本には、同じくパイナップルに、シモリウキを赤に変えて、やはりスノーマンにしました。

明るくなってきたので水の色がはっきり見えるようになってきましたが、どうもクリア過ぎます。。。
あちゃ…ちょっとマズイかも。。。
活性は低そうです。。。

明るくなってきた時に、ふと自分の足元を見ると…
何と長靴に穴が開いてます。。。
もう何年も履いている長靴でしたが、まさか穴が開いてるなんて気が付きませんでした。。。
こりゃダメです。。。
汽水域の浅場で釣りしてて、長靴がないと、ヒットした時に取り込めません。。。
さあ、どうしよう。。。
家に別の長靴を取りに帰るか、それとも釣り場の近くに長靴を買いに行くか。。。

とりあえず、夜の下げまでは長靴が無くても何とかなるので、それまでに決めようって思ってました。

投入してから15分後にラインが引き出されましたが、フックアップせず。。。
小さい鯉クンがつついたのか、何か分かりませんが、喰い気は薄いようです。。。

そこで、16ミリの自作ボイリーを削って小さくし、シモリウキをセットしてもギリギリ浮いてしまわない大きさにしてフックも小さなものにチェンジし、再投入です。

第一投を投入してから約2時間程してから、やっとヒット。
すごく走る鯉クンでしたが、大きさは目測で70センチちょっと。。。
即リリースして再投入。。。

その頃から雨がポツポツと降ってきました。
まだ9時過ぎです。
予報より早く降ってきたなぁって思いながら安物レインスーツを着ます。
普段、雨の時には釣りしませんので、レインスーツは安物です。。。
以前、一度着た時には、雨が中まで染みてきて、ダメだなぁって思ってたのですが、
まあ、小雨程度ならこれでも大丈夫かって…。

ところが…
雨は小雨程度ではなく、だんだん強くなってきました。
とても小雨って感じではありません。。。
もう本降りもいいところです。
おまけに風も強くなってきました。。。

一本目が上がってから1時間ほどして、雨が降る中、アラームが鳴りました。
よく太って重かったですが、上がってきたのは80ジャスト。。。
事前の情報ではもっと良いサイズも出ていましたし、これじゃダメだとリリース。。。

一方、雨は時間とともにだんだんと激しくなってきます。。。
しかも風も強くなってきています。。。

椅子に座りたくても、座面には雨が溜まって座れません。。。

雨風の中、ただ立って耐えながら、アタリを待つしかありません。
その間も、安物レインスーツは全く雨を弾かず、その生地は雨水を思い切り吸い込んでくれてます(笑)。

インナーにまで雨が染みてくるし…
おまけに靴下の中まで雨が染みてグチョグチョです。。。
風はどんどん強くなってくるし…寒いです…。

もう長靴を買いに行くとかという次元の話ではありません。。。

午後4時ごろにもう心が折れてしまい撤収、自宅に帰ってきました。
帰りの道中でも着ているものが冷たくて、着替えてみると、下着までグショグショでした。
寒いはずです。。。
しかも、帰りの高速では、風雨がすごく、前が見えない時もありました。
天気予報は嘘つきです(笑)。
小雨って言ってたのに。。。

その夜は家で食事し、少し寝てから釣り場に戻るつもりでしたが、暗い時間に起きると、頭痛がひどく、こりゃダメだって思い、薬を飲んで二度寝。。。
お昼頃まで寝たら、少し回復したので、表彰会場に行ってきました(笑)。
つまり、日曜日は竿を出さなかったってことです(笑)。
楽しみにしていた多摩川大会は、土曜日の2本だけってことで終わっちゃいました。。。

表彰会場で皆さんと話すと、
日曜日は雨のせいでゴミが酷く、皆さん釣りにならなかったみたいですね。
無理して早起きしなくても良かったようです(笑)。
結局、土曜日にどれだけ頑張れたかってことでしょうか。
心が折れてしまった私では勝負にならなかったってことですね(笑)。

入賞賞品や参加賞

優勝された山崎さんと優勝賞品の盾

会場ではいろんな方とお話させていただき、すごく楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

また、大会運営をなさっていた方々、ご苦労さまでした。
お世話になりました。
雨は辛かったですが、楽しい大会でした。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。

*