鯉釣りをもっと自由に楽しみたいブログ

今年の目標は丹沢湖で大物を上げること

:2017/01/01 

スポンサーリンク

新年、あけましておめでとうございます。

今年のお正月は暖かですね。

皆さん、初釣りはいつ行かれますか?

私は今年、4日から仕事をしなくてはいけないので、初釣りは三が日の間に行くしかありません。
冬の間は鶴見川に通おうと思っています。

鶴見川は冬から春にかけて、一番調子が上がってきます。
ポイント選びさえ間違えなければ、80台は上がります。

ですが、これ以上のサイズを上げるためには、それなりの「何か」が必要になってきます。

そんなフィールドではありますが、足場も良く、長靴も必要ありません。
コンクリート護岸を散歩したり、ジョギングする人たちの好奇の目に耐えなくてはいけませんが、軽装備で十分な結果を出すことができるので、気軽に行けます。

そして、暖かくなってくる春以降の今年の目標はずばり、「丹沢湖で大物を上げる」ことです。

丹沢湖は魚影が薄く、評判では夜釣りでしか釣れない。
しかも霊現象が起きるって言われています。

私は今までいろいろな怖い思いをしているので、正直、そんな噂のある場所で夜釣りをするのは嫌です…。
多分これは血筋なんでしょうが…。

ですが、誰かと一緒に行くなら少しは安心です…。

シルヴァンが来日して一緒に行くまで、夜釣りはお預けかな…。
だからこそ、明るい時間帯限定で大物を釣りたいんです。

丹沢湖のポイントをウロウロと見に行っていた時、ある方と話をする機会がありました。
その方はヘラを専門に狙っている方なんですが、
その方曰く、丹沢湖で5か月間、毎週末通ったが一度もアタリがもらえない。
ヘラが釣れそうな場所を知らないですかって聞かれました。

たまたま、私が見に行っていた時に別の場所でヘラの群れが居たのを見ていたので、
そのことを伝えると、早速見に行ってみますとおっしゃってました。

でも凄いですよね。
5か月間、毎週末通ってアタリがもらえないって…。
ひと月8回行ったとして、40回通ったってことですから…。
その魚影の薄さにびっくりですが、その方の粘り強さにも驚かされます。

きっと私も昼間限定で釣りをするなら、そんな覚悟がいるのかなって。。。

昨年、大型が何本も入ってきている場所を見つけてあり、減水時にその場所の地形も写真に撮ってありますので、今年の春はその場所を攻めてみるつもりです。

今年一年は丹沢湖の攻略に集中したいと思っています。

とりあえず、暖かくなる春から始めるつもりですが、減水時にどうするかですね。。。
やっぱり夜釣りしなくちゃいけないのかなぁ…。
嫌だなぁ。。。

と、まあこんな感じで、悩みながら今年一年を過ごそうと思っています。
今年もよろしくお願いします。

コメント

8 Comments
  • ぱっこり

    2017年1月9日 at 11:01 AM

    あけましておめでとうございます。
    今年こそは大物を上げたいと思っておりますが、なかなか願いは届かず…
    今年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

    返信

  • Carp Paradise mm

    2017年1月9日 at 5:08 PM

    ぱっこりさん、新年あけましておめでとうございます。
    こちらこそ、よろしくお願いいたします。
    今週いっぱいは忙しくなってしまって、まだ初釣りに行くことができてません。
    ですが、来週には行くつもりです。
    ぱっこりさんは初釣り、行かれましたか?

    返信

  • タマ太郎

    2017年1月10日 at 10:47 PM

    初心者ですがHPやブログは大変参考になり更新楽しみにしています。
    ところで丹沢湖ですが、神奈川県の条例で夜釣りは禁止されていたはずだと思いますので、いずれにしても日中に攻略されるのがよろしいかと思います。

    返信

  • ぱっこり

    2017年1月14日 at 10:52 AM

    お邪魔します。
    スケジュールが合わず行けてません><
    今はフィッシングショーに行こうか迷っているんですが、今年はカープコーナーが無さそうなのでやめようかと思っています。

    返信

  • Carp Paradise mm

    2017年1月16日 at 12:33 PM

    タマ太郎さん
    書き込み、ありがとうございます。
    出張などが重なってしまい、返信が遅くなりました。
    指摘されている夜釣りに関してですが、
    まず、日本における川や湖沼などの内水面での釣りをする場合、漁業権のある場所での釣りに関しては、
    漁業権を有する漁協などの遊漁規制が適用となります。
    そのため、釣りをする場所の漁協などが夜釣りを禁止している場所、夜釣りはできません。
    また、漁業権が設定されていない内水面においては、各都道府県の規制を受けることになります。
    丹沢湖の所在地は神奈川県ですので、神奈川県の内水面漁業調整規則によって定められています。
    神奈川県 環境農政局 農政部 水産課 漁業調整・資源管理グループに確認したところ、
    神奈川県では、投網に関しての時間的な規制はありますが、竿釣りに関しての時間的制限はないとのことでした。
    これはすなわち、神奈川県における漁業権のない内水面で竿釣りをする場合、夜釣りは自由と解釈できます。
    これは海での釣りと同じ考え方になるわけです。
    http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f790/p504690.html
    ちなみに、サロマ湖、風蓮湖、温根沼、厚岸湖、霞ヶ浦、北浦及び外浪逆浦、加茂湖、浜名湖、琵琶湖、中海
    は、内水面ではあるものの、漁業が行われている実態を考慮し、海面として扱われるようです。
    そのため漁業法上では、内水面に関する規制は適用されないそうです。
    http://www.jfa.maff.go.jp/j/yugyo/y_kisei/naisui_men/
    ですが、これはあくまでも漁業法上ですので、例えばその湖沼が公園敷地内にあったり、地域や周辺の土地を
    管理している組織などがある場合は、これらが定めた規制を受けるのかもしれません。
    具体的にどこの湖沼はどうなのか、詳しいことまでは私には分かりかねます。
    さて丹沢湖の場合ですが、管理しているのが酒匂川水系ダム管理事務所になるため、管理事務所による規制が
    有効になります。
    そこで酒匂川水系ダム管理事務所 管理課に確認してみました。
    http://www.pref.kanagawa.jp/div/3011/
    まず、釣りそのものに関しては、水の中に立ちこんだり、泳いだりしなければ問題はないそうです。
    岸辺から竿を出している限りは全く問題ないということだそうです。
    また夜釣りに関しても、個人の責任であり、上記の規則を守って釣りをするのであれば構わないとの回答でした。
    但し、ダムなどの施設周辺では立ち入り禁止にしている場所もあり、看板を出していますとのことですので、
    該当する場所では昼間でも釣りはできないことになります。
    ということで、
    丹沢湖では、上記の規則を守ったうえでならば夜釣りも可能であることを改めて確認しましたのでご報告いたします。
    とは言うものの、やっぱり昼間に釣りたいのは変わりません。
    まずは昼間からチャレンジしようと思っています。

    返信

  • Carp Paradise mm

    2017年1月16日 at 12:39 PM

    ぱっこりさん
    ぱっこりさんもお忙しいようですね。
    私も結局この土日はヘロヘロ状態で、釣りどころではありませんでした。。。
    フィッシングショーは行ってみようと思っています。
    カープコーナーは設置されないようですが、既存のタックルで是非見たいものがあります。
    見たからと言って、購入するかどうかは別ですが…。

    返信

  • タマ太郎

    2017年1月20日 at 12:01 AM

    ネットで検索するとブラックバス関係の情報では、丹沢湖が夜釣り禁止というのがコンセンサスになってますが、根拠が不明でしたので明らかになってスッキリしました。ありがとうございます。
    私は霊感は多分無い方なので、やりませんが夜釣りは平気です。だけど丹沢湖は、熊とか毒蛇の可能性があるので、昼間でも無理ですw
    これからも汽水域での鯉釣りのノウハウなどブログで公開して頂けるとうれしいです。

    返信

  • Carp Paradise mm

    2017年1月20日 at 1:39 AM

    タマ太郎さん
    返信ありがとうございます。
    丹沢湖は危険な場所も多いので、本当なら夜釣りはしない方が無難だと思います。
    前に下見に行った時も、危険な場所で釣りをしている人を何人も見かけましたが、見ている
    だけでハラハラしました。
    規制がないからといっても、そんな場所での釣りは無謀すぎます。
    規制がないからこそ、危険かどうかを自分で判断しなくてはいけないのではないかと思います。
    釣りたい欲に負けて、危険な場所で釣りをするのは避けたいです。
    ヘビは手出ししなければ大丈夫だと思いますが、熊はさすがに怖いですね。。。
    クマ対策用のスプレーも考えましたが、結構な値段がします。
    それに常に身に付けておいて、すぐに使えるように装備していないと無意味でしょうし…。
    ラジオなんかを常に鳴らしておくってことぐらいしかないのかな。。。
    でも自然がいっぱいの丹沢湖で、大型の鯉クンがアタリをくれるかもって考えると、ワクワク
    してきちゃいます。
    開拓され尽くしていない釣り場だからこそのワクワク感がたまりません。
    そんな場所で、自分で考えたエサでアタってきたら…って思ったら、もうたまりません。
    結果が出るまでの道のりは長いでしょうが、楽しみながら攻略しようと思います。
    もちろん汽水域の鯉釣りに関しても、書きたいことが山ほどありますので、少しづつ書かせて
    もらおうと思っています。
    今後ともよろしくお願いします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。

*