鯉釣りをもっと自由に楽しみたいブログ

2013年の初釣行

:2013/01/09 

スポンサーリンク

正月も釣りに行かず、先週末も釣りに行く気力が起きずに家でゴロゴロしてしまいました(笑)。

初釣りはどうしようと考えていた時に、偶然予定が空いたので、平日にも関わらず釣りに行ってきました(笑)。

平日なので、夕方のラッシュ前には帰っておかなければ、また大変なことになってしまいますので、釣り自体は遅くとも16時には撤収しておかないといけません。

タイドグラフを見ると、昼間はあまり潮が動きません。
う~ん、これは下げを狙うしかないか…と考え、下げに有利な場所をセレクト。
始発電車に乗り、大きなリュックを背負って行ってきました(笑)。

現場到着は朝7時。
大きなリュックを下ろして、ホッとしながら現場周辺をウロウロと見て回ります。
比較的大きなハミ跡もあり、鯉クンの姿も見えます。

これなら何とかなるかも…。
そう思いながらタックルを準備します。

いつもなら、警戒心を解くためにも、最初にボイリーを撒くのですが、鯉クンの姿が見えることを考えると、敢えてごく少量のフィーディングで済ませたいし、そうなると、事前に撒くのではなく、投入と同時に数粒だけを撒くことにしました。

今日の自作ボイリーはスコペックス&シナモンの16mmです。
甘い香りと、シナモンの刺激的な香りがすごくマッチする、私のお気に入りボイルドベイトです。
実はこれ、正月休みに作ったんですよ(笑)。
ですので、今日の釣りは「初釣り」で、「初自作ボイリー」ってことになります。

今日の潮は、昼間は比較的潮位も高く、浅場でもやや水深があるので、二本の竿ともに蛍光色(イエロー、オレンジ)の10mmシモリウキを使ったスノーマンにしました。
フィーディングは、半分に割ったボイリーを手投げで5粒ほどをそれぞれ投入。

投入して30分ほどで、上手の竿にヒット!

  
  
ちょっとメジャーがズレてますが…今年の初鯉です!
とっても重く、なかなか寄ってきませんでした。

その15分後に80台。
その5分後に、また80台。

そして、下げ止まりの直前にまたまた80台が上がりました。

その後、潮が上げに転じると、アタリはピタッと止まってしまい、眠い眠い時間が(笑)。

ふと時計を見ると、もう16時前です。。。
もうダメかぁ。。。

ゆっくりと撤収準備を始めようと、下手の竿を上げ始めると、水面にすごい波紋が起きました。
ビックサイズが下手の竿付近に寄っていたようです。。。
あちゃ~。。。
あと少し時間があればサイズUPできたかも知れません。
残念・・・。
ですが、これもすべてラッシュを避けるためです…。
しょうがないですね。。。

帰宅ラッシュを避けて、無事に家にたどり着くことができました(笑)。

今回の初釣行ではすべて80センチ以上という良い釣りが出来ました。
あとは、こういう釣りをどのくらい続けることができるのかってことですね…。

頑張ります。。。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。

*