鯉釣りをもっと自由に楽しみたいブログ

久しぶりの鯉釣り 地震が教える魚の量の凄さ

:2015/09/13 

スポンサーリンク

ホントに久しぶりの釣りになっちゃいました。。。

涼しくなってきたし、時間も作れるようになってきましたので、そろそろ釣りに行かないと
釣りそのものを忘れちゃいそうで…。

天気予報を見ると台風一過だからか、結構暑そう…。
どうしようか悩んだ挙句、釣りを思い出すリハビリだから、
ともかく場所は、足場が良くてのんびり釣りができるところがいいなぁって。

それに台風の後だから増水してるだろうし、
それでも釣りができる場所を探せば美味しい思いができるだろうなぁと思いつつ、
探しに行くのもちょっと大変だなぁって怠惰な気持ちもあったりして…(笑)。
それに、昼間は暑そうなので、暗いうちから竿を出して、午前中いっぱいやればいいかなって感じです。

迷った末、鶴見川の竿を出したことのないポイントに行ってきました。

この場所は本当に緩やかにカーブしている内側で、少し奥に入れると流芯がある、そんな場所です。

鶴見川は水温が高く、夏場は特に釣りづらいんです。
だから、浅場のすぐ近くに水が動きやすいところがある場所がいいなって選択でした。

ポイント到着は午前3時半(爆)。
思い立って速攻で用意して出かけたんです(爆)。

眠い目をこすりながら準備して、朝7時までやって撤収しちゃいました。
陽が上ってくると、もう暑くて、耐えられませんでした。
実質の釣り時間は3時間。
サイズは全然たいしたことが無く、80あるかないかのサイズばかり3本です。

サイズはともかく、暗闇でいきなりドラグ音がする瞬間はワクワクしましたね。
お~! これだこれだって感じです。

明るくなってしばらくした時でした。
いきなり水面にものすごい量の魚が浮かび上がってきて、跳ねだしたんです。
もう川のほとんど全面で逃げるように飛び跳ねてます。
すごい量の魚です!
何だ?! って思った瞬間、グラグラって地面が揺れ、護岸際で水がチャプチャプ波打ってます。

釣り場のすぐ近所に古いトタン板でおおわれた建物があったんですが、建物が揺れてガタガタ音がしてます。。。
釣り場に立ってる私も足元がユラユラ。。。
うわぁ…地震だぁ!って思いましたが、幸いにもすぐに収まりました。

その直後に今度は水底から大量の泡がブクブクと上がってきました。
多分、ヘドロの中に溜まっているガスが出てきたんでしょうね。。。

まあでも、魚はすごくいるんですね。
ほんと、視界に入る川のエリア全てで一斉に跳ねました。

もちろん鯉ばかりではありませんが、こんなに大量の魚が潜んでるんだって思うと、びっくりです。
私たちが見えない水の中では、きっと魚同士、あちこちで顔をつき合わしてるんだろうなぁって思うほどでした。

こんなに魚がいるのに釣れないんですね(爆)。
こんなに数がいるのなら、もっと釣れても良さそうなのになぁ。。。

釣りって、難しいですよね。。。

コメント

2 Comments
  • ぱっこり

    2015年9月13日 at 5:46 PM

    私のところも水面一杯に魚がはねましたよ!
    本当にこんなにいるのにナゼ?って感じです。
    私は朝5時から8時までやってました。
    いつかお会いできる日を楽しみにしています♪

    返信

  • Carp Paradise mm

    2015年9月13日 at 10:37 PM

    ぱっこりさん、ご無沙汰しております。
    二人とも似たような時間帯に釣りしてたんですね。
    ぱっこりさんの所でも魚、跳ねてましたか。凄かったですよね。
    あんなに魚はいるのに、どうしてこんなにヒマなんだろうって思います(笑)。
    ぱっこりさんはどの辺りで竿を出されてるんでしょう?

    返信

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。

*