鯉釣りをもっと自由に楽しみたいブログ

独り言 鯉釣りの未来

:2012/08/31 

スポンサーリンク

相変わらず仕事が忙しく、釣りに行く機会がありませんが…

先日、仕事で渋谷を通ることがあったので、釣具屋J屋を覗いてきました。

地元では手に入らない細かいタックルがあって、補給しておきたいと思ったからです。
おそらく、このお店に来たのは一年ぶりぐらいでしょうか(笑)。

ヨーロッパスタイルが入ってきて、しばらくした頃には、このお店には鯉釣り用品がわりと陳列されていたのですが…
久しぶりに覗いてみてびっくり。。。
ほとんど陳列されていません。
どうしちゃったの…。

以前は
カープロッド各種
ランディングネット
D社、S社のベイトランナー機構の付いたリール
ボイリー
小物類も比較的充実していました。

それを見た時は、なんだかうれしかった記憶があります。
それが…
先日、置いてあったのは…
申し訳程度のリール数種
売れ残ったボイリーがチョロチョロ…
フックが少し
残りひとつになったリードクリップ
昔からある中通しオモリ

すごく太いライン
その程度でした。。。

何だか…
鯉釣りって、これからどうなっちゃうのって…考えさせられました。。。

一時のヨーロッパスタイルブームは何処へいっちゃったんでしょう。。。

別に、ヨーロッパスタイルの釣りじゃなくてもいいですが…
何だか昔に戻りつつあるような気がしてしょうがないです。。。

今年のフィッシングショーでも、カープブースは設置されなかったようだし…
S社もあまり鯉釣りに力を入れていないように見受けられるし…
D社だけが盛り上げようと頑張ってるのかな…。

このまま鯉釣りが、また以前のようにマニアックで、少数派の人たちだけの釣りに戻ってしまうのでしょうか。
何とか、鯉釣りの楽しさが、もっともっと多くの人に認知される方法はないものでしょうか。。。

悩みながら渋谷の街を後にしました。。。
独り言のようなブログですみません。。。

でも、本当に何とかしなきゃって…そう思います。。。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。

*