鯉釣りをもっと自由に楽しみたいブログ

ベースミックス

:2011/03/26 

スポンサーリンク

では具体的にどういったものでベースミックスを作っているのかを羅列してみます。

私は釣具店で市販されている「ボイリー粉」は一切使っていません。
それは、「自作ボイリーの考え方」で記述した私なりの条件三つを満足させるものが作れないからです。
これはあくまでも私なりの私見です。
市販されている「ボイリー粉」でも効果的なものを作ることが出来るのかもしれませんが、私にはそれが出来なかったということですので、そのことはご容赦下さい。

ベースミックスの材料

  • セモリナ粉
  • コーンミール
  • 魚粉
  • オキアミ粉
  • イカ粉
  • 肝臓粉末
  • 粉砕したペレット
  • 煎りヌカ
  • プロテインパウダー
  • スキムミルク
  • 米粉
  • バードフード
  • ピーナッツ粉
  • きな粉
  • すりゴマ
  • ガーリックパウダー
  • カレーパウダー
  • 黒胡椒
  • 三温糖
  • 海塩

ベースミックス材料

また、ここには敢えて書いていない材料もあります。
それはまだ充分テストしきれていないからですが、効果は期待できると思っています。

基本的にこれらのものを組み合わせてベースミックスを作っています。
ただ、これらの材料を適当に混ぜ合わせるのではありません。

全ての材料を適当に混ぜ合わせても、

・ちゃんと形にならない柔らかいもの
・比重が軽いもの
・水中ですぐに崩れてしまうもの

ができることがあります。

前述の条件を満足できないものになってしまう可能性もあります。

作るボイリーによっては混ぜないものもありますし、どのボイリーにも必ず入れるものがあります。

また、それぞれを混ぜ合わせる量を決めるのが一番厄介です。

それに、ベースミックスだけでは効果的なボイリーは作れません。
ベースミックスに付加して色々な味付けや香りつけをしなければいけないからです。

今まで考え方を長々と書いてきたのは、この組み合わせの優位性や特徴を理解していただきたかったのと、私自身が作るボイリー以外にも、皆さんでこれらの基本的な考え方に基づいて色んなボイリーを考え出していただきたかったからです。

私一人の考えやフィールドで試した経験だけで作り出したものだけでなく、大勢の方の考えやフィールドでの経験を加味していくと、もっと良いものを作り出せるはずだと思っているのです。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。

*