鯉釣りをもっと自由に楽しみたいブログ

鯉釣りの楽しみな季節がやってきた

:2015/11/01 

スポンサーリンク

そろそろ昼間竿を出していても快適な季節がやってきました。
もう暑い時期に竿を出すのは勘弁です…。

喰い気のある鯉クンがウロウロしてる頃じゃないかなって思いながらも、日頃の不規則な仕事のせいで朝早くは起きられず(笑)、釣り場到着は午後2時過ぎ。。。

アチコチを見て回ると、いるじゃないですか。
喰い気のありそうなのがあちこちでウロウロしてます。
とは言っても、今日の潮ではまだまだこれから上げてくるので、そうなるとこの鯉クン達はどっか行っちゃうんでしょう。

潮位と時間帯を確認しつつ、もっともタイミング的に良さげな場所に入りました。
第一投を投入してから30分ほどでアタリ!

しっかりとファイトしてくれたのは80センチちょうど位の鯉クン。
その鯉クンをリリース直後、またアタリがあり、ちょっとサイズダウンした70台が上がりました。
1時間ほどアタリが遠ざかり、ボーッと竿先を見ていると、ツンツンっとフナのようなアタリが!
こういうアタリは大きいか、それともホントに小さいかのどちらかです。

ラインを引き出すのを待って竿を手に取りファイト開始!
手ごたえは軽いです。。。
あちゃ~…お子ちゃまクンかぁって思っていると、走り出しました!
重い手ごたえではないのですが、なかなか寄ってきません。
やっとランディングしてマットに乗せると、
あれ? 想像より長い!って感じの鯉クンでした。

この後にもう一本70台を追加して撤収しました。
午後3時から7時半までの間で4本。
調子が上向いてきました。

この場所への鯉クンの入り方を見ていると、
そろそろこの川の本格的鯉釣りシーズンが近い感じがします。
まあ、今日より気温が高くなったり、陽射しが強くなると厳しくなってしまいますが、そうでなければ調子はもっと上向いてくるんでしょう。

楽しみな季節がやってきました。
これから気合い入れて釣ります(笑)。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。

*