鯉釣りをもっと自由に楽しみたいブログ

フィッシングショーでDAIWAの振り出しニューカープロッドを試したい!

:2016/01/21 

スポンサーリンク

今年は正月から忙しく、元日そうそうから朝方まで仕事してます。。。

そんな状態なので、もちろん釣りに行く時間が作れないのですが…
2月上旬頃には落ち着きそうなので、釣りに行こうかと思っています。

知り合いから聞いた話では、鶴見川はあまり調子が良くないようですし、
私が行く頃には調子も回復してるかな??
まあこの寒い時期なので、決して短期間で上り調子になるなんてことは考えられませんが、
多分、本格的な冷え込みもあって、バチ抜けを意識したポイント選択をすれば、何とか結果も出せるんじゃないかなって思っています。

で、タイトルに書いた本題なのですが、
DAIWAから新しい振り出しタイプのカープロッドが出るようですね。
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/rod/koi_rd/maddragon_t/index.html
3.6mで2.75ポンドと3ポンドがあるようですね。
三本継ですから、仕舞寸法は133㎝。
2.75ポンドで穂先径2.6ミリ、手元22.0ミリ
3ポンドで穂先径が2.9ミリ、手元径22.0ミリ

なるほど、手元径は同じでも、3ポンドの方がややスローテーパーになっているってことですか。
写真を見ると、6ガイドになってるようですね。

TOPガイドと手元ガイドだけがsicで、それ以外はハードガイドなのかな?
写真だけでは良く分かりませんが…。
面白いロッドですね。

カーボンテープを巻くなどの作りですから、今出している廉価版の振り出し投げ竿リバティクラブサーフTと同じ作り方をしているようです。
どんな調子のロッドなんでしょうね。

ロッドの径から考えると、投げ竿をもう少ししっかりさせた感じのような気もします。
無理にカープロッドの調子を真似しなくてもいいんだけど…。

あとは価格ですね。
手元とTOPにsicを使ってる分、コストも高くなるのかな…。
あまり高くなって欲しくないなぁ…。

実は今月末に横浜で行われるフィッシングショーの当日、都内に行く用事ができたので、
横浜にもついでに行ってくるつもりです。

このロッド、展示してるかなぁ。。。
実際に手に取って、調子を観てみたいなぁ。。。

もし展示してあって調子を観ることができたら、どんな感触なのか、ご報告します。
DAIWAさん、是非展示してください!

コメント

2 Comments
  • ぱっこり

    2016年1月21日 at 9:25 PM

    あけましておめでとうございます。
    今年もご教授宜しくお願い致します。
    DAIWAのニューロッド楽しみですが私には手が届きそうにありません(泣
    私も31日にフィッシングショーに行く予定です。もしかしたらお会いするかもしれませんね!

    返信

  • Carp Paradise mm

    2016年1月21日 at 10:46 PM

    ぱっこりさん、あけましておめでとうございます。
    こちらこそよろしくお願いいたします。
    でも…ご教授なんてとんでもないですよ。。。
    楽しくやりましょう。
    ニューロッドは画像やデータを見る限りでは、比較的廉価版ではないかと思いますよ。
    ただ、DAIWAがどんな調子の振り出しロッドを出してきたのか、振ってみたいですね。
    フィッシングショーは30日に行く予定なんです。ちょうど仕事で都内に行く用事があるので、それに合わせて行くつもりです。
    残念…。

    返信

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。

*